婦人科

アフターピルは薬局で買える?正しいもらい方と個人輸入よるリスクを医師が解説

アフターピルもらい方アイキャッチ 

避妊に失敗しても、アフターピルをもらいに行くべきか悩んでいる方をよく見かけます。
医師の立場から言わせていただくと、妊娠を望んでいない場合はすぐにもらいに行くべきです。

アフターピルは避妊に失敗した性行為から72時間・120時間以内に飲む必要があるため、緊急性が問われます。

とはいえ、どこでもらうのが正解なのか、薬局での購入は可能か等と迷われてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこでこの記事では、アフターピルの入手先や処方方法について詳しく解説。

後述では来院しなくても安全にアフターピルが買える方法を紹介しているので、ぜひ目を通してください。

エミシアクリニックアフターピルの詳細はこちら

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

 

アフターピルの買い方は2種類【値段・特徴を解説】

アフターピルの貰い方2つ

現在、日本においてアフターピルは市販はされておらず、処方薬との扱いとなるため薬局で購入することはできません

アフターピルの購入方法は産婦人科や病院で購入と個人輸入の2パターンに分かれますが、病院で処方してもらうのが安全であると言えます。

それぞれの貰い方や特徴は以下。

病院個人輸入
入手方法①来院
②オンライン診療
①海外の通販サイトから購入
②輸入代行業者から購入
値段6,000~20,000円※1
(クリニックによって変動)
5,171円前後※2
保険証なし
※本人確認のため提示を求められることもある
なし
制限未成年の受診は、保護者の同意書や年齢制限を設けている病院もあるなし

※1 病院の相場引用:NPO法人ピルコン「緊急避妊薬・アフターピル」
※2 輸入代行・通販サイトから海外製ノルレボの価格を算出

アフターピルは保険適用外なので、全額自費負担です。
また病院や扱っている薬剤によって、価格が変わることもあります。

病院によって診療方針が変わるので、保険証の提示や年齢制限等を調べてから受診しましょう。
※エミシアクリニックでは未成年者同意書の提示をお願いしております。

対して、個人輸入は病院よりも安く購入できる場合が多いです。
ただし医師の処方薬ではないので、薬の有効性や品質の保証はありません。

処方薬のため、日本では薬局や国内通販サイトでの購入できないことは覚えておきましょう。

日本におけるアフターピルの薬局販売について

現在、日本ではアフターピルを薬局やドラッグストアで買えるように求める声があがっています。

望まない妊娠を防ぐために服用する緊急避妊薬について、薬局で購入できるように求める要望書を、産婦人科医などで作る団体が厚生労働省に提出しました。21日、要望書を提出したのは、産婦人科医やNPOなどで作る団体です。

引用:NHK政治マガジン「緊急避妊薬 薬局で購入できるように」国に要望

これを受けて、政府はアフターピルを処方箋なしで購入できるように進めています。
しかし乱用や悪用の危険性から慎重に判断すべきとの意見もあり、未だ実現していません。

よって2021年時点でアフターピルを安全に購入できるのは、病院・クリニックのみとなります。

病院でアフターピルをもらう流れ

アフターピル受診後の流れ病院やクリニックでアフターピルをもらう流れは以下の通りです。

  1. 問診/問診表の記入
  2. アフターピルの説明※病院によって超音波検査あり
  3. アフターピルの処方※その場で服用することもある

問診では避妊に失敗した日時や最後に生理があった日などを伺います。

問診でよく聞かれること
  • 避妊に失敗した日時
  • 最後の生理日
  • 現在服用中の薬や既往症の確認
  • 妊娠経験

※質問内容はクリニックによって異なります

医師からアフターピルの副作用や飲み方の説明ありますので、聞き逃しのないようしましょう。

またオンライン診療に対応している病院も増えてきました。
自宅や好きな場所から受診できるので、来院せずにアフターピルをもらうことが可能です。

安いアフターピルを個人輸入するリスク

個人輸入の危険性アフターピルを個人輸入すると以下のリスクが伴います。

  • 偽薬の可能性がある
  • 副作用が起きた場合、医師のフォローが受けられない
  • 不衛生な環境で製造された粗悪品の可能性がある
  • 外国語表記で正しい服用方法がわからない
  • 到着に1週間以上かかることもある

本来アフターピルは医師の処方を受けるべき薬です。
知識の無い方が自己判断で服用するにはリスクが高く、健康被害に繋がる可能性も否めません。

個人輸入された医薬品等の健康被害例

個人輸入した海外製妊娠中絶薬の健康被害が報告されました。

インターネットを介してインド製と表示された経口妊娠中絶薬を個人輸入し、服用した20歳代の女性(妊婦)において、多量の出血やけいれん、腹痛の症状が生じ、医療機関に入院した事例が報告されました。現在、女性は医療機関での処置により軽快し、退院しています。女性が服用した経口妊娠中絶薬は、ミフェプリストンとミソプロストールを有効成分とすると表示されていました。

引用:厚生労働省「個人輸入において注意すべき医薬品等について

上記のように、入院を伴う副作用を引き起こす可能性も否めません。

ネットで出回っている薬の中には、正規品によく似た偽薬が混ざっていることもあります。
副作用が起きても、薬の成分がわからないと対処できません。

個人輸入で起きたトラブルはすべて自己責任
危険性を考えても、安易に個人輸入するべきではないでしょう。

アフターピルをネットで購入するならオンライン診療

オンライン診療のメリット5つアフターピルをネットで安全に購入するなら、オンライン診療が適しています。
オンライン診療のメリットは以下。

  • 遠方から受診できる
  • 来院不要なので誰にもバレない
  • 薬を貰いに行く手間がかからない
  • 診療時間外でも受付可能※
  • 即日配達もおこなっている※

※クリニックによって対応が変わります。

オンライン診療なら、様々な事情で病院に行けない方でも受診可能です。
また待ち時間や他人との接触もないので、ウイルス感染リスクもありません。

「周りにバレたくない」「病院に行く時間がない」という方は、オンライン診療を検討してください。

エミシアクリニックのアフターピルはオンライン診療に対応

アフターピルLPエミシアクリニックのアフターピルはオンライン診療に対応。
都内に限らず、全国どこでも受診することができます。※オンライン診療は18歳以上の方が対象

LINEで24時間受付しているので、夜間や緊急時でも安心です。
最短1時間で発送、ポスト投函でご不在時でも受け取ることが可能。

アフターピルの料金表
72時間用アフターピル9,350円(税込)
120時間用アフターピル15,950円(税込)

※自由診療のため保険適用外です。

発送は超特急便と翌日発送からお選びください。

超特急便
:関東に限りバイク便でお届け可能です。(別途バイク料11,000円~)

通常発送:最短翌日のお届けとなります。(別途、診察料825円+送料825円)

エミシアクリニックは避妊失敗から、72時間・120時間以内に服用するアフターピルをご用意しております。
経過時間に合わせて処方いたしますので、ぜひご相談ください。

お申し込み後のキャンセルも可能です。
※カード決済後やカード・代引き決済にて発送が完了した場合は、キャンセルできかねますのでご了承ください。

エミシアクリニックアフターピルの詳細はこちら

【特記事項】
・本施術は、未承認医薬品を使用した自由診療です。(マドンナ(Madonna))
・薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入・治療を行っております。
(ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
・同一の成分・性能を有する国内承認医薬品等で、「ノルレボ」が承認されています。
・重大なリスク・副作用などが明らかになっていない可能性があります。

来院できない方はオンライン診療を検討してください

アフターピルは病院で貰うか個人輸入することができます。
しかし上記で説明した通り、個人輸入はデメリットが多いため推奨できません。

ネットで購入する場合は、オンライン診療を検討してください。
エミシアクリニックのオンライン診療は、最短1時間で発送可能です。

繰り返しになりますが、アフターピルは避妊失敗からすみやかに服用する必要があります。
妊娠を望んでいない場合は、すぐもらいに行くように心がけてください。

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

カテゴリー一覧

RELATED POST
アフターピル低用量ピル違い アイキャッチ 婦人科

アフターピルと低用量ピルの違いは?併用や代用についても解説します

2021年3月4日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
緊急避妊薬・アフターピルアフターピルと低用量ピルの違いについて疑問に思っている方も多いでしょう。 当ページではアフターピルと低用量ピルの特 …
避妊方法アイキャッチ 婦人科

確実な避妊の方法はある?種類や失敗の割合を紹介します

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
「男女の生活と意識に関する調査」によると、日本では85.5%がコンドームの避妊を選択しているようです。 ※引用:一般社団法人日本家族計画協 …
避妊何歳までアイキャッチ 婦人科

避妊は何歳まで必要?40代・50代でも妊娠する?医師が詳しく解説します

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
避妊は何歳まで必要?といった質問をよく耳にします。 「もうすぐ更年期だから避妊しなくても大丈夫」と考えている方もいますが、そういうわけでは …