婦人科

ピル服用中に膣内射精をしたときの妊娠リスクは?妊娠率や対処法を解説。

ピル ピル 膣内射精(中出し) アイキャッチ

低用量ピルは高い避妊効果が期待できるため「ピルを飲んでいれば中出しして大丈夫」と考える方もいるでしょう。

しかしピルを服用していても100%避妊できるとは言い切れず、膣内射精(中出し)をすれば妊娠する可能性もあります。

この記事では、ピル服用中の膣内射精(中出し)について解説。
中出しの妊娠率などのピル服用時の妊娠のリスクについてもご紹介します。

また避妊に失敗した時の緊急避妊法についてもお話しするので、避妊に失敗しているか不安な方はぜひご覧ください。

▼エミシアクリニックのオンライン診療では低用量ピルの即日発送が可能です。 土日祝でも発送!エミシアクリニックの低用量ピル

この記事を監修した医師

西澤 雄介

NISHIZAWA YUSUKE

1996年 国立弘前大学 医学部 卒業
1996年 医師医師免許取得
2000年 医学博士号取得
2007年 国立がん研究センター東病院勤務
2022年 EMISHIA CLINIC 院長就任

 

ピルを服用中の膣内射精(中出し)は妊娠する?

正しくピルを服用された場合には、他の避妊法と比較しても90%以上の高い避妊効果が期待されます。

一方で100%ではないことまた性感染症の予防効果はないことに留意が必要です。

ピルの妊娠率

低用量ピルの妊娠率は以下。

使用妊娠率
理想的な使用0.3%
一般的な使用9%

毎日同じ時間に服用することで99.7%の避妊効果があり、飲み忘れを含む一般的な服用では91%の避妊効果となります。

ピルは女性主体で避妊でき、毎日服用方法を守れば高い効果が期待できる避妊法です。
ただしピルを飲み忘れた場合は避妊効果が減るため緊急避妊が必要になります。

ピルで毎日予定通りの服用を続けて妊娠を防ぎましょう。

※引用:バイエル薬品株式会社「避妊のススメ
Contraceptive Technology, 20 ed,. Ardent Media, 2011 Table3-2

エミシアクリニックの低用量ピル

エミシアクリニックでは低用量ピルの処方をしております。

アフターピルの料金表

低用量ピル・超低用量ピルは最大6か月分のセットプランを用意しています。

低用量ピル 料金プラン
低用量ピル 定期プラン(1ヵ月)初月:4,125円※お薬代:3,475円/送料:650円
(低用量ピル+送料)
低用量ピル 2ヵ月プラン総額:9,900円※送料650円
(低用量ピル2か月分+送料)
低用量ピル 3ヵ月プラン総額:13,750円※送料650円
(低用量ピル3か月分+送料)
低用量ピル 6ヵ月プラン総額:24,750円※送料650円
(低用量ピル6か月分+送料)

※自由診療のため保険適用外です。

超低用量ピル 料金プラン
超低用量ピル 定期プラン(1ヵ月)初月:3,575円※お薬代:2,925円/送料:650円
(超低用量ピル+送料)
超低用量ピル 2ヵ月プラン総額:8,250円※送料650円
(超低用量ピル2か月分+送料)
超低用量ピル 3ヵ月プラン総額:11,550円※送料650円
(超低用量ピル3か月分+送料)
超低用量ピル 6ヵ月プラン総額:21,450円※送料650円
(超低用量ピル6か月分+送料)

※自由診療のため保険適用外です。

エミシアクリニックでは、低用量ピルと超低用量ピルを揃えています

提供している低用量ピルの特徴は以下。

  • LINEからオンライン診療を受けられる
  • 専属医師が監修し処方
  • かんたん問診で最短当日に発送が可能
  • 診察前に無料カウンセリングを実施
  • 診察後にアフターフォローを実施
  • 全国どこでも発送可能

エミシアクリニックの低用量ピルはオンライン診療から処方が可能です。

LINEで簡単オンライン資料を受けられるため、問診までの手続きも素早く行えます。

問診後は最短当日発送されるだけでなく、中身が分からない状態でご自宅に届きます。

診察前に無料カウンセリングを実施しているため、不安なく利用できるでしょう。

【エミシアクリニックの低用量ピルがおすすめの方】

  • 密かに避妊を行いたい方
  • 極力費用は抑えてピルを購入したい方
  • 医師の診療を受けてピルを服用したい方
  • オンライン診察で、生理痛やPMSを軽くしたい方

▼エミシアクリニックのオンライン診療では低用量ピルの即日発送が可能です。 土日祝でも発送!エミシアクリニックの低用量ピル

避妊に失敗したときの2つの緊急避妊法

緊急避妊法の紹介正しい避妊法を取り入れていても避妊に失敗した際は、アフターピル銅付加IUDといった緊急避妊法を使用する必要があります。

それぞれの使用方法や特徴はこちら。

緊急避妊法使用方法特徴
アフターピル避妊失敗から72時間(薬剤によっては120時間)以内に服用一般的な緊急避妊法と呼ばれる
銅付加IUD避妊失敗から120時間以内に子宮内に挿入
※病院で装着する
出産経験がある女性向き

※引用:日本産婦人科学会「緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成 28 年度改訂版)

緊急避妊法は避妊失敗から速やかに実行することが重要です。※銅付加IUDは医師の相談が必要です。

避妊失敗後のシャワーやウォシュレットによる膣内の洗浄は、奥まで届かず避妊効果は期待できません。
避妊に失敗したときは自身で対処せず、医師に相談してください。

アフターピルと低用量ピルとの違いについてこちらで解説。
アフターピルと低用量ピルの違いは?併用や代用についても解説します

アフターピルのオンライン診療についてこちらで解説しています。
アフターピルのオンライン診療なら即日発送にも対応?メリットを解説

避妊効果はピルを飲み始めて何日後?

ピルは1日目から徐々に避妊効果を発揮し、服用から8日目以降に避妊効果を期待できます。

前提として低用量ピルは7日間連続で服用して、排卵を防ぐことが可能です。

Evidence from these studies suggested that taking hormonally active pills for 7 consecutive days prevents normal ovulation and that initiating COCs through Day 5 of the menstrual cycle suppresses follicular activity. 

引用:Kathryn M Curtis , Camaryn E Chrisman, Anshu P Mohllajee, Herbert B Peterson「Effective use of hormonal contraceptives: Part I: Combined oral contraceptive pills

生理周期5日目以降のタイミングでの服用や7日間連続で服用するまでは、本来の避妊効果は発揮しにくくなるでしょう。

避妊効果を発揮するタイミングまでは性行為を避けるか、避妊法を併用しましょう。

ピルの効果や副作用についてはこちらで解説しています。
低用量ピルの効果や副作用を解説!種類や服用後の生理についてお話します。

低用量ピルのみで避妊を行うデメリットと注意点

低用量ピルのみで避妊するには、以下のデメリットもあります。

  • ピルの飲み忘れによる避妊率の低下
  • 性感染症は防げない

上記でもお話しした通り、ピルは服用を忘れてしまうと妊娠率は上昇します。

飲み忘れをせずに毎日服用を継続できるのが重要ですが、膣内射精(中出し)は万が一の妊娠を考慮して控える方が安心です。

またピルの服用だけでは、性感染症の予防はできません。
性感染症は感染しても、症状が表れない場合や症状が軽く気づかずに進行している場合もあります。

ピルのみで避妊を行うには、飲み忘れや性感染症のリスクも理解することが大切です。

※引用:バイエル薬品株式会社「避妊のススメ
Contraceptive Technology, 20 ed,. Ardent Media, 2011 Table3-2

飲み始めは生理周期が不安定になる

ピルの飲み始めは生理周期が不安定になり、出血が予定通りこないこともあります。

そのため飲み始めは生理が予定通り来ず「避妊に失敗したのでは」と精神面での負担や不安、ストレスなどを感じやすくなることも。

服用から2~3周期すると生理周期は一定になるので、しばらくはピルの服用を継続しましょう。

ピルの服用とコンドームなど避妊法を併用

ピル服用中の性行為では、避妊法にコンドームの併用を推奨します。

避妊法の併用でピルのデメリットを補いながら妊娠率を抑えることが可能です。
コンドームは男性器と女性器の接触を避け、避妊しながらHIVなどの性感染症の予防が期待できます。※コンドームで予防できない性感染症もあります。

コンドームの失敗率(避妊確率)

ンドームの失敗率(妊娠確率)は以下。

  • 一般的な使用:18%
  • 正しい使用:2%

※引用:WHO「Selected practice recommendations for contraceptive use・Third edition 2016

男性の協力は必要ですが、避妊法として併用するとピル飲み忘れによる妊娠の予防にも効果的です。

精神的な不安やストレスを感じないためにも、ピルとコンドームの併用を推奨します。

ピルを服用中の膣内射精に関するQ&A

アフターピルを飲んだ後に中出ししてもいい?

アフターピルの服用後の性行為は妊娠可能性が高くなるとされ、膣内射精(中出し)による妊娠可能性は十分に起こりえます

次の生理が確認されるまでは、性行為を控える、あるいはピル内服を含めたより慎重な避妊を行う必要があります。

アフターピルは高い避妊効果を期待できますが、緊急薬としてコンドームや低用量ピルなどを正しく使用した上で用いましょう。

アフターピルの服用後であれば絶対に避妊できるとはいいきれず、アフターピルの服用後も膣内射精(中出し)は控えることが大切になります。

アフターピルの服用後でも、コンドームなどの避妊法を取り入れてください。

※参考:日本産科婦人科学会 編「緊急避妊法の適正使用に関する指針(平成 28 年度改訂版)

ピルを服用中に妊娠した場合の胎児への影響は?

ピル服用中に妊娠しても胎児への影響はないとされています。
ただし妊婦の低用量ピルの服用についての安全性は確立されていません。

また妊娠に気づかない状態でピルを服用した女性から生まれた赤ちゃんの奇形率は、ピルを服用していない場合と変わらないとされます。

現在のところ安全性は証明されていないため、妊娠が判明した場合は速やかにピルの服用を中止しましょう。

※参考:京都府立医科大学産婦人科学教室「経口避妊薬服用後妊娠による心身障害児発生の防止対策に関する研究

低用量ピルの避妊以外の効果は?

低用量ピルは女性ホルモンのバランスを整えるため、避妊効果以外にも以下の効果が期待できます。

  • 月経不順や過多月経の改善
  • PMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)の改善
  • 肌荒れの改善
  • 月経痛の緩和

また試合や旅行などの大切な予定に月経時期が被らないよう、月経予定日の調整が可能です。

※参考:日本産婦人科学会「低用量経口避妊薬の使用に関するガイドライン(改訂版) 」

膣内射精はパートナーと話し合ってから

ピルを服用していても膣内射精をすれば、妊娠する可能性は高くなります。
ピルを服用しアフターピルなどの緊急避妊薬を飲んでも、妊娠の確率は0ではないのです。

望まない妊娠を確実に避ける為には、膣内射精は行うべきではありません

また、万が一の避妊に失敗した際は、緊急避妊法を検討してください。
エミシアクリニックではアフターピルをオンラインで取り扱っています。

ピル服用中の膣内射精(中出し)に関して、不明点や妊娠が不安な場合はお気軽にご相談ください。

この記事を監修した医師

西澤 雄介

NISHIZAWA YUSUKE

1996年 国立弘前大学 医学部 卒業
1996年 医師医師免許取得
2000年 医学博士号取得
2007年 国立がん研究センター東病院勤務
2022年 EMISHIA CLINIC 院長就任

※本記事は公開時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

RELATED POST
ピル 飲み忘れ アイキャッチ 婦人科

低用量ピルを飲み忘れたときの対処法を紹介。避妊効果や妊娠確率についても解説

2023年1月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
低用量ピルを飲み忘れてしまった場合、状況に応じた対処が重要です。 また飲み忘れの期間によっては、緊急避妊薬の使用も検討する必要があります。 …
アフターピルと生理の影響アイキャッチ 婦人科

アフターピルを飲んだのに生理がこない。周期への影響や対策について解説

2023年1月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
生理はアフターピルの避妊成功を判断する目安とされています。 アフターピルを飲んだにもかかわらず生理が遅れていると、避妊に失敗しているのでは …
膣外射精アイキャッチ 婦人科

膣外射精(外出し)は避妊にならない?妊娠の割合や避妊に失敗したときの対処法も解説

2023年1月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
膣外射精(外だし)は正しい避妊法とはいえず、妊娠率は22%と言われています。 妊娠を望まない方にとってはリスクが高い方法です。 もし …