GLP-1ダイエットの痩身効果と副作用を解説。注射の使い方も紹介

GLP-1アイキャッチ

自己注射だけで、激しい運動や食事制限なく全身痩せを目指すことができます。

当院では抗肥満治療薬としてアメリカで正式に認可されている薬剤を使用し、安心して治療に望める体制をご用意しました。

無理な食事制限をしたくない」「楽して痩せたい」そんな願いを実現へと導きます。

→エミシアクリニックのGLP-1オンライン診療の申込はこちらから

GLP-1ダイエットが向いている方

以下に当てはまっている方は、GLP-1ダイエットが向いています。

GLP-1に向いている人枠付きGLP-1の成分よる体質変化で高い効果が期待できます

そもそも”GLP-1”とは?痩身が期待できる仕組み

GLP-1について枠付きGLP-1とは、食事の際に小腸から分泌されるホルモンの一種です。

最大の特徴は体内のインスリン(※)を増やし、血糖値を下げる効果を見込めることです。
※インスリン:すい臓から分泌され、血糖値の上昇を抑えるホルモン

他にも消化器官や食欲中枢に働きかけ、食事の排出を遅らせる・食欲を抑える役割をサポートします。

少ない食事量で満足できるといった痩身効果も期待できるので、近年では「痩せホルモン」とも呼ばれています。

GLP-1で痩せる仕組みについては以下のページでも解説しています。

>>痩せホルモンのGLP-1とは?仕組みや効率的な増やし方を徹底解説

ダイエットにGLP-1が必要な理由

GLP-1がダイエットに必要な理由は、GLP-1の分泌量が体質に影響しているからです。
痩せやすい・痩せにくい体質には、体内に存在してるGLP-1の数が関係しています。

痩せる理由はGLP-1の分泌量にある先述したように、GLP-1は血糖値や食欲をコントロールするホルモンの一種です。
GLP-1の分泌量は個人差があり、多いほど痩せやすく少ないほど痩せにくい傾向があります。

さらに以下にあてはまる場合は、体内のGLP-1が少ない可能性もあります。

こんな人はGLP-1の分泌が少ない可能性あり枠付き

GLP-1が少ない方は人工的に取り入れて数を増やすことで、痩せやすい体質づくりにつながります。

GLP-1の作用 枠付き

【食事によるGLP-1の摂取について】

食品によっては、体内のGLP-1分泌を促す栄養素が含まれています。
食材の例は以下の通りです。

  • 乳酸菌
    チーズ・ヨーグルト・キムチなど
  • EAP(エイコサペンタエン酸)
    サバ・アジ・サンマなどの青魚など
  • 食物繊維
    海藻・イモ類・豆類など

これらはあくまでもGLP-1の分泌を促す食べ物なので、短時間で吸収されてしまいます。
食事だけで体質を変えていくには時間がかかってしまう可能性もあります。

(参照:GLP-1は食事だけで摂取できる?GLP-1を増やす食べ物と高いダイエット効果を出す方法

GLP-1注射と糖尿病治療で使用するインスリン注射の違い

GLP-1注射と、糖尿病治療に用いられるインスリン注射は別の薬剤です。

薬剤 効果 使用目的
インスリン注射 インスリンを直接注入して、体内のインスリンを増加させる 主に糖尿病患者の治療目的で投与
GLP-1注射 インスリンの分泌を促す薬剤を注入して、増加効果を高める 主に痩身目的で投与

GLP-1ダイエットによる3つの痩身効果

GLP-1には3つのダイエット効果があります。

  • 体脂肪がつきにくくなる
  • 食欲抑制効果でリバウンドしにくい体質になる
  • 内臓脂肪の燃焼を促す

前述により、自然と痩せやすい体へ体質変化が期待できます。

①体脂肪がつきにくくなる

GLP-1を投与することで、体脂肪がつきにくい体質がつくれます。
前提として血糖値が急上昇すると体脂肪がつきやすい傾向にあります。

病的肥満では、近位腸のグルコース吸収が加速され、SGLT-1発現の増加に関連し、高インスリン血症および高血糖を促進するインクレチン-グルカゴンプロファイルにつながります。
(引用(日本語訳):Accelerated intestinal glucose absorption in morbidly obese humans: relationship to glucose transporters, incretin hormones, and glycemia

つまり血糖値が急上昇を阻止すれば、体脂肪がつきにくくなるということです。

2つのペプチドホルモンであるグレリンとグルカゴン様ペプチド-I(GLP- I)が胃内容排出の調節に大きな影響を与えることを発見しました:グレリンは胃の収縮と排出の最も強力な刺激物質であり、GLP-Iはこの排出プロセスを大きく阻害します。(引用(日本語訳):The physiology of gastric emptying

GLP-1は胃の働きを制御し、胃から腸へ食事が排出されるスピードを遅らせるため血糖値の急激な上昇を防止できます。

②食欲抑制効果でリバウンドしにくい体質になる

GLP-1には食欲中枢に働きかける作用があるため、満腹感を得られやすくなります。
結果として、自然と食欲が抑えられてリバウンドしにくい体質になります。

中枢神経系内では、GLP-1は第3脳室に投与すると短期間の食物摂取量(および食事サイズ)が減少するため、GLP-1拮抗薬を投与すると反対の効果があるため、飽食効果があります。さらに、特定の脳領域でのGLP-1受容体の活性化は、強い味覚嫌悪を誘発します。したがって、CNSの地域的に異なるGLP-1受容体集団は、満腹感または倦怠感に関与している可能性があります。
(引用(日本語訳):Glucagon-like peptide-1 (7-36) amide: a central regulator of satiety and interoceptive stress

前述の通りGLP-1の分泌量が少ないと、食欲をコントロールできず食べ過ぎにつながります。

肥満体質の方は、食欲中枢が上手く働いていない可能性があります。
GLP-1ダイエットは少ない食事でも満足感を得られやすい体質に変化するため、リバウンドしにくくなるということです。

GLP-1の投与で食欲中枢を正常にすれば、ストレスを少なく食欲を抑えられます

【GLP-1ダイエットは全身の健康にも繋がる】

GLP-1には肝臓や心血管といったあらゆる内臓器官への好影響が見込めます。

  • 認知機能の向上
  • 糖尿病の予防
  • 心機能の増強
  • 神経保護

GLP-1受容体の発現は、肺、胃、腸、腎臓、心臓、脳など、膵臓以外のさまざまな組織で発現していることがわかりました。膵臓を超えて、体重減少に対するGLP-1の有益な効果が示され、肥満の治療におけるその役割を示唆している。さらに、GLP-1は、心血管の危険因子を減らし、直接的な心臓保護効果を持ち、虚血性損傷後の心臓の回復を促進することが実証されています。
(引用(日本語訳):GLP-1: benefits beyond pancreas

このようにGLP-1の投与はダイエットだけでなく、全身の健康につながります。

③内臓脂肪の燃焼を促す

GLP-1には脂肪分解や熱産生の働きもあるため、内臓脂肪の燃焼を促進してくれます。

脂肪燃焼を促すことで基礎代謝が向上するため、痩せやすい体質になります。

GLP-1Rアゴニストの1回の注射は、腸内にパッケージされた脂肪酸の血漿への送達を急速に減少させ、逆にGLP-2受容体(GLP-2R)の活性化は、血漿中のTRL濃度を急激に増加させます。
(引用(日本語訳):Regulation of intestinal lipid and lipoprotein metabolism by the proglucagon-derived peptides glucagon like peptide 1 and glucagon like peptide 2

つまりGLP-1の注入によって、運動をしなくてもエネルギー消費を効率的に進めることができるというわけです。

エミシアクリニックでのGLP-1ダイエットの流れ

GLP-1ダイエットの流れ 枠付き

  • オンライン診療を受ける
  • 自宅にGLP-1注射が届く
  • ご自身でGLP-1を注射する
  • 医師によるアフターサポートあり

医師とのやり取りはすべてオンラインでおこなうので、全国どこでも受診できます。

またクリニックに通っていることを周囲に知られる心配もありません。

ご自身で注射を行っていただきますが、医師やスタッフがサポート致しますのでお気軽にご相談ください。

GLP-1注射の方法を解説

GLP-1ダイエットは、薬剤が入った注射器をご自身で腹部に注入します

GLP-1注射の針について 枠付きGLP-1注射は痛い?」「注射を打つのは怖い」と不安な声を伺いますが、針は髪の毛と同じくらいの細さなので痛みを抑えることが可能です。

さらに約10秒前後で完了するため、初めての方や注射が苦手な方でも無理なく打てます。

エミシアクリニックでおこなうGLP-1ダイエットの特徴

GLP-1注射LP枠付き

抗肥満薬としてアメリカで認可されたサクセンダを使用

サクセンダの承認国

エミシアクリニックでは、サクセンダという薬剤を使用しています。

サクセンダはデンマークのノボノルディスクファーマ社が抗肥満症薬として発売しました。GLP-1製剤の中でも副作用が少ないとされ、アメリカのFDA(食品医薬品局)で正式に認可された薬剤です。

日本ではまだ未承認医薬品となりますが、世界各国で肥満治療薬として承認されているため安全性は保障されていると言えます。

サクセンダの詳しい効果や副作用については以下のページでも解説しています。

>>GLP-1注射『サクセンダ』の効果と副作用は?現役医師が解説します。

オンライン診療で全国どこでも診療可能

オンライン診療を受けるメリット枠付き

エミシアクリニックではオンライン診療をおこなっているので、47都道府県どこでも診療可能です。

  • 予約制で待ち時間・移動時間なし
  • 交通費がかからない
  • ご自宅や好きな場所から診療可能
  • 他人との接触ストレスなし
  • オンライン決済対応(医療ローンあり)

来院の必要がないため、交通費や移動時間の節約になります。
またウィズコロナの状況でも、お家で簡単にダイエットできます

【特記事項】
※本施術は、痩身治療としては未承認の糖尿病治療薬(GLP-1 受容体作動薬)を使用した自由診療です。
※薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入・治療を行っております。
※同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等として、糖尿病治療薬(GLP-1 受容体作動薬)があります。
※GLP-1は、アメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得しています。
※ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内 

GLP-1ダイエットが処方できない方と副作用について

  • 18歳未満の方
  • 70歳以上の方
  • 糖尿病の方
  • 妊娠中・授乳中の方

未成年の方が診察を受けるには、保護者または法律上の代理人による未成年者同意書の記入が必須となります。
※印刷・ご記入の上、ご来院時にご持参ください。

GLP-1ダイエットで起こり得る副作用

  • 吐き気
  • 下痢
  • 胃のむかつき
  • 便秘
  • 頭痛

個人差はあるものの、前述のように消化器官に影響するため胃腸に症状が出やすくなります。
これらは初期症状で、投与していく内に軽減していきます。

またGLP-1を初回に過量投与すると、胃のむかつきを感じる方もいらっしゃいます。
副作用が重い場合は、すぐに担当の医師へ相談しましょう。

副作用が起きた場合の対策とエミシアクリニックの対応

副作用が起きた場合は、専門薬の服用(市販薬でも可)や油ものを抑えた食事で様子を見ましょう。

エミシアクリニックではまず医師がオンライン診療をした上で、少量から徐々に量を増やしていく治療を推奨しています。

副作用を感じる場合はお気軽にご相談ください。

エミシアクリニックGLP-1ダイエットの料金

コース 価格(税込)
初診1本 ¥20,680
1本 ¥54,780
3本 ¥143,000
※モニター1本 ¥20,680

※GLP-1注射の処方は自由診療のため保険適用外となります。

またモニター制度もございますので、ご興味のある方はお気軽にお声がけください。

取り扱い中のお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 医療ローン(オンライン診療の場合も対象)

クレジットカードはご名義人様とご一緒であれば、別名義でも利用可能です。

またエミシアクリニックでは、オンライン診療でも医療ローンを承っております※当院基準の審査あり
クレジットカードをお持ちでない方でも分割払いが可能です。

またクレジットカードの分割払いよりも低金利でご利用いただける場合もあります。

GLP-1ダイエットに関するよくあるご質問

Q.GLP-1ダイエットに危険性はありますか?安全でしょうか?

GLP-1ダイエットは世界各国で肥満治療として承認されている信頼性の高い治療です。

また当クリニックで使用しているサクセンダは、以下の公的機関で認可されています。

  • アメリカのFDA(食品医薬品局)
  • 欧州連合(EU)加盟国28ヶ国
  • 韓国のMFDS(食品医薬品安全処)

ただし日本では未承認医薬品ですので自由診療です。

GLP-1ダイエットの危険性と副作用への対策については以下のページでも解説しております。

>>GLP-1は危険?安全性や副作用について原因や対策を解説します。

Q.GLP-1ダイエットに必要な期間はどれくらいですか?

治療期間には個人差がありますが、およそ半年~1年の継続が必要となります。

それより前にGLP-1注射を辞めてしまうと、効果が発揮されない場合やリバウンドリスクが高まります。

患者様の体質に合わせて処方していくので、相談しながら治療していきましょう。

Q.GLP-1ダイエットで保険は適用されますか?

GLP-1治療は自由診療となるため保険適用外です。

当院では医療ローンを使用した分割払いも対応しています。

料金についてご質問がある方は、お気軽にお問合せください。

Q.「GLP-1ダイエットは痩せない」という口コミを見ましたが本当ですか?

GLP-1ダイエットは、自己判断の断薬や投与間隔を守らずに使用すると効果が発揮されない場合があります。

治療期間には個人差がありますが、約半年~1年の継続が必要です。
ダイエット効果を高めるためにも、自然と食欲が抑えられるまで投薬を続けてください。

また投与間隔が空きすぎると、食欲が戻ってしまいリバウンドにつながります。
GLP-1ダイエットは、決められた間隔を守って投与しましょう。
※適切な間隔は薬剤によって異なります

Q.GLP-1ダイエットを行う上で注意点はありますか?

GLP-1はすい臓から分泌されるインスリンの増加を促すので、すい臓に負担をかけないためにも過度な飲酒は控えてください。
※アルコールを大量に摂取すると、急性すい炎といったすい臓病を引き起こすリスクも否めません。

また食欲を抑制することで、栄養が十分に摂れない場合もあります。
GLP-1ダイエットと共に、バランスの良い食事やサプリメントを併用して不足しがちな栄養素を補いましょう。

当院では健康的にダイエットができるように、食事のアドバイスもおこなっています。

Q.サクセンダやGLP-1注射を個人輸入しても良いでしょうか?

サクセンダやGLP-1注射の個人輸入は大変危険ですので、絶対に行わないでください。

前提としてサクセンダは処方箋医薬品(※)に該当する薬剤であり、医師による診断が必須です。
※処方箋医薬品:医師の処方箋がないと販売できない医薬品のこと。

また海外の通販サイトでGLP-1注射が売っていますが、以下のような危険が伴います。

  • 製品の安全性が確保できない
    製造元が不明な薬剤や偽薬・中古品の可能性がある。
  • 使用後の保障がない
    副作用の適切な処置や健康被害に対する医療費保証が受けられない。

個人輸入はリスクも大きいため、「安いから」と安易に個人輸入するのはやめましょう。

【関連:厚生労働省「個人輸入において注意すべき医薬品等について」】

GLP-1薬剤(サクセンダ)を個人輸入するデメリットは以下ページでも詳しく解説しています。

>>サクセンダを通販で購入するには?個人輸入するデメリットやクリニックでの治療を推奨する理由

韓国製の安いGLP-1も、安全性の面から推奨しておりません。
詳しくは以下のページを参考にしてみてください。

>>韓国のサクセンダはどうなの?安さの裏にある問題点や日本で購入すべき理由を解説

Q.GLP-1の経口薬はありますか?

これまでGLP-1は注射治療のみでしたが、経口薬もすでに開発済みです。
日本では2020年6月に経口のGLP-1受動態作用薬の製造販売が認可されています。

2020年6月29日、グルカゴン様ペプチド-1(GLP-1)受容体作動薬セマグルチドの経口薬(商品名リベルサス錠3mg、同錠7mg、同錠14mg)の製造販売が承認された。適応は「2型糖尿病」、用法用量は「1日1回3mgから開始し、4週間以上投与した後、1日1回7mgに増量する。

(引用:日経メディカル「GLP-1受容体作動薬に初の経口薬が登場」)

現段階では糖尿病治療として承認されているため、2型糖尿病患者のみ処方されているものです。

bottom_telbottom_reservation
side_reservationside_mail