GLP-1

GLP-1ダイエット注射のやり方は?正しい使い方や種類を医師が解説

GLP-1注射について解説 アイキャッチ

昨今、痩身治療の一つとして認知度の上がってきたGLP-1ダイエット

「ダイエット注射」という言い方もあり、GLP-1ダイエットを行う際には必ず自己注射が必要になります。

今回の記事ではGLP-1ダイエットの際に使用する『GLP-1注射』について、種類や使い方などを解説致します。

GLP-1ダイエットをお考えの方は、事前にGLP-1注射自体の知識を深めましょう。

エミシアクリニックでもGLP-1ダイエットを取り扱っています。

エミシアクリニックGLP-1ダイエットの 詳細はこちらオンライン受診ならGLP-1注射をご自宅まで発送いたします。

この記事を監修した医師

西澤 雄介

NISHIZAWA YUSUKE

 

そもそもGLP-1ダイエット注射とは?

GLP-1注射の効果 修正GLP-1ダイエット注射(GLP-1受容体作動薬)は、クリニックで行うメディカルダイエット『GLP-1ダイエット』で使用する注射です。

※GLP-1ダイエット:GLP-1受容体作動薬を注射器で投与することで痩身を目指すダイエット法。

GLP-1受容体作動薬は、もともと糖尿病の治療薬として開発されました。
しかし痩身効果も期待できるため、近年ではダイエット注射としても活用されることに

GLP-1は血糖値が上昇した際にインスリンの分泌を促し、血糖値を下げる作用があります。
※インスリン:膵臓から分泌されるホルモンの一種であり、血糖値の上昇を抑える作用がある。

インスリンは血糖値を下げる唯一のホルモンであり、膵臓から分泌される。
体内に食物が入った後にインスリン分泌を促すインクレチン(GLP-1などの消化管ホルモンの総称)がある。
GLP-1はインクレチンの一つで、膵臓にはGLP-1が作用するGLP-1受容体というものがあり、この受容体がGLP-1によって活性化することでインスリン分泌が促進する。

(引用:日経メディカル)

またGLP-1は元々人間の体内に存在するホルモンのため、投与時に安全性があることも特徴の一つです。

現在内服薬(経口)としてのGLP-1薬も開発済みですが、2型糖尿病患者にのみ処方を承認されています。

〈GLP-1ダイエット注射を処方できない方(禁忌)の条件〉

以下に当てはまる方へのGLP-1受容体作動薬の処方はできません。

  • 1型糖尿病の方(透析患者様)
  • 妊娠中・産後3ヶ月以内の方
  • 70歳以上の方
  • 膵臓に異常のある方
  • GLP-1製剤に関して過敏症の既往歴がある方

該当する方は副作用のリスクが高まるため、GLP-1製剤の処方をお断りしております。

クリニック受診前にあらかじめご了承ください。

GLP-1ホルモン自体の効果については、以下の記事で詳しく解説しております。
>>いま注目のGLP-1とは?効果や仕組み・効率的な増やし方も解説

GLP-1ダイエット注射の種類〈主な使用薬剤一覧〉

GLP-1注射の種類GLP-1ダイエットの際に、クリニックから処方されるGLP-1受容体作動薬(商品名)は主に以下の通りです。

投与周期投与上限
トルリシティ週一回0.75㎎
オゼンピック週一回1.0㎎
ビクトーザ一日一回1.8㎎
サクセンダ一日一回3.0㎎

GLP-1注射には1週間に1回投与するタイプと、1日1回投与するタイプの2種類あります。

ビクトーザやサクセンダは一日一回のため、もし副作用が生じたとしても一旦使用を中止して様子を見ることが可能です。

また投与量を調整し、再度継続することも難しくはありません。

中でもサクセンダは一回の投与上限が多く、効率よくGLP-1を摂取できる薬剤と言えます。

GLP-1注射の種類については以下に詳しくまとめております。

▼サクセンダについてはこちら
>>GLP-1注射『サクセンダ』とは?現役医師が効果や副作用・使い方を解説します。

▼オゼンピックについてはこちら
>>GLP-1注射「オゼンピック」のダイエット効果と副作用は?使い方も詳しく解説

GLP-1ダイエット注射の効果と痩せる理由

GLP-1注射の効果GLP-1注射を投与することで得られる効果は以下。

  • 胃内容物排出遅延作用
    胃から腸への排出を遅らせ、満腹感を持続させる
  • 食欲抑制作用
    中枢神経に作用し、空腹を感じにくくする
  • 脂肪分解・熱産生作用
    脂肪細胞に作用し、脂肪分解と熱産生を促進させる

GLP-1注射には空腹を感じにくくする食欲の抑制効果があるため、食事制限や辛い運動をする必要がありません。

さらに脂肪分解と熱産生の促進が内臓脂肪の燃焼を促し、基礎代謝アップにも繋がります。投与から数日で食欲の減退を実感し、2週間以内(※)に体重減少の効果が見えてくるでしょう。※個人差アリ

また体内のGLP-1が増えれば増えるほどインスリンは分泌されやすくなります。
そのため痩せている人(痩せ型)は、元々GLP-1の分泌量が多いといえるでしょう。

GLP-1が体内に存在すれば自然と太りにくくなるため、痩せやすい体作りに繋がります。

(※)参考:Novo Nordisk Australia.「Saxenda®」

ダイエット以外の健康効果

GLP-1にはダイエット効果の他、以下の健康効果にも期待できます。

  • 神経保護作用
    脳に作用し、ストレスや視力・視野による脳への負担を軽減する
  • 心筋保護作用
    血管への負荷が軽減し、心筋を保護する
  • 熱産生促進
    褐色細胞に作用し、熱産生が増えるため代謝が良くなる

代謝が良くなるため、ダイエット後もリバウンドしにくい身体が目指せます。
またGLP-1を増やすことで神経に作用し、精神的に安定する効果も。

さらに心筋保護作用により心臓の老化を食い止め、健康長寿も期待されています。
GLP-1はダイエット面だけではなく、心身の健康にも効果的なホルモンです。

※参考:姫野 龍仁 神谷 英紀 中村 二郎「GLP-1 受容体作動薬の基礎的・臨床的新知見 6.GLP-1 と神経障害
※参考:森 雄作 平野 勉「インクレチン関連製剤と心血管保護作用

GLP-1ダイエット注射の概要を紹介

以下ではGLP-1ダイエット注射の概要を、項目ごとに詳しくまとめました。

GLP-1ダイエットは医薬品ダイエットのため、専門医師の指導の元に初めて成り立つ痩身治療です。

やり方を間違えるとリスクが生じる恐れもあるので、実施する際は必ず医療機関で始めましょう。

GLP-1ダイエット注射の使い方(打ち方)

GLP-1注射の使用手順前提として多くのクリニックでは、1日1回投与するタイプのGLP-1注射(サクセンダビクトーザ)を推奨しています。

1日1回投与するタイプのGLP-1注射の打ち方は以下。

  1. 注射器のゴム栓部分(注射針挿入部分)をアルコール綿で消毒
  2. 注射針をペン型の専用注射器に挿入
  3. 注射器内の空気を抜くため空打ちする
  4. ダイヤルを投与量に合わせる
  5. 投与部位をアルコール綿で消毒し、自己注射
  6. 使用済み注射針を適切に処理して終了

※週一回の投与タイプは注射器の構造上、空打ち不要の場合が多いです。

主な注入部位はお腹・太もも・腕などです。
毎回同じ部分に打つのではなく、日によって場所をずらしながら注入しましょう。

打つタイミングや時刻は朝夕を問いませんが、効果継続のためにはなるべく同じ時間帯に打つことが重要です。

また注入量に関しては、薬剤の種類や患者様の身長・体重によって異なります。
専用注射器に目盛りが付いているため、医師の指導に合わせて注入量を調節しましょう。

GLP-1注射の値段相場【安価な個人輸入は危険】

GLP-1注射を使用するGLP-1治療の価格相場は、月々73,000円前後。
※27院を比較(1ヶ月2本使用を想定)

ダイエット目的によるGLP-1注射の処方は自由診療となるため、保険適用外です。

安価な薬剤ではないですがGLP-1受容体作動薬はれっきとした医薬品ですので、必ず医師から処方して貰う形で入手しましょう。

安いからといって、個人輸入や通販でGLP-1注射を購入する行為は大変危険です。
なかには偽物や中古品が含まれている可能性もありますので、絶対におやめください。

GLP-1ダイエットの費用について、もっと詳しく気になる方は以下記事をご覧ください。
>>GLP-1ダイエットの価格相場はどのくらい?費用を抑えるクリニックの選び方も紹介

GLP-1注射の個人輸入や通販のリスクについては、以下記事で詳しくまとめております。
>>サクセンダを通販で購入するには?個人輸入するデメリットやクリニックでの治療を推奨する理由

GLP-1ダイエット注射の副作用

GLP-1注射使用後に考えられる主な副作用は以下。

  • 下痢
  • 便秘
  • 吐き気

前述した通り、GLP-1ダイエット注射は胃腸に作用し食欲の抑制を促す薬剤。

胃腸の動きが緩やかになることで、胃腸障害系の副作用が起こりやすいです。

ほとんどの場合は、身体が慣れていくと徐々に治まっていくとされています。
重篤な副作用には低血糖があり、手足の震えなどが出た場合は速やかに医師に相談してください。

(参照:日経メディカル「処方薬事典 GLP-1受容体作動薬」

GLP-1注射の副作用について、詳しくは以下の記事でまとめております。
>>GLP-1は危険?副作用と安全性について現役医師の見解を言及します。

 エミシアクリニックのGLP-1ダイエット注射は『サクセンダ』

GLP-1のLP画像当院によるGLP-1ダイエットでは『サクセンダ』を使用しています。

サクセンダはアメリカのFDA(米国食品医薬品局)から、抗肥満薬として認可を受けている信頼性の高い薬剤です。
※日本では未承認医薬品となります。

全コースの価格はこちら

当院のコース内容の内訳は以下の通りです。

コース価格(税込み)
初診1本¥19,800
1本¥54,780

※別途診察料、針代がかかります。

痩身治療での処方は自由診療のため保険適用外となります。

繰り返しになりますが1日1回投与するタイプのため、副作用の不調が起こったとしても適切な処置を取れます。

エミシアクリニックGLP-1ダイエットの 詳細はこちら!オンライン受診ならGLP-1注射をご自宅まで発送いたします。

【特記事項】
※本施術は、痩身治療としては未承認の糖尿病治療薬(GLP-1 受容体作動薬)を使用した自由診療です。
※薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入・治療を行っております。
※同一の成分・性能を有する、他の国内承認医薬品等として、糖尿病治療薬(GLP-1 受容体作動薬)があります。 ※GLP-1は、アメリカのFDA(食品医薬品局)や韓国の食品医薬品安全処、欧州連合加盟28ヶ国で肥満症の適応で承認を取得しています。
※ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内

エミシアクリニックのGLP-1ダイエットについて

エミシアクリニックGLP-1ダイエットの特徴は以下となります。

  • 医師によるオンライン診療可能
  • 処方後のアフターサポートが充実
  • 医療ローンを利用した分割払いも対応※当社指定の基準あり

当院のGLP-1ダイエットでは、オンラインでの遠隔診療を取り扱っております。
近場にGLP-1ダイエットができるクリニックがない方や、忙しくて来院できない方も治療可能です。

処方後もGLP-1ダイエットについてご相談があれば、しっかりとサポートいたします。

またエミシアクリニックでは、医療ローンを利用した分割払いも対応しています。
国民生活センターの規定に従い、8日間のクーリング・オフも可能です。

術後は医師やスタッフがラインでサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

GLP-1ダイエット注射に関するQ&A

以下ではGLP-1ダイエット注射に関して、よく頂く質問をまとめました。

自己注射が必要ということもあり、処方後の不安を抱える患者様も少なくはありません。

少しでも不安点・不明点があれば医師に相談し、疑問はなるべく解消してからダイエットを開始しましょう。

Q.GLP-1ダイエット注射後はリバウンドしますか?

GLP-1ダイエットは食べ過ぎや食欲過多の改善効果もあり、基本的にリバウンドする可能性は低いです。

リラグルチドは、2型糖尿病の日本人肥満患者において、有意義な長期的な体重減少をもたらし、摂食行動を大幅に改善しました。

(引用:「Efficacy of liraglutide, a glucagon-like peptide-1 (GLP-1) analogue, on body weight, eating behavior, and glycemic control, in Japanese obese type 2 diabetes」和訳)

正しい投与を続けていれば、ダイエット後も痩せた状態をキープすることも可能。

ただし一時的な体重増加時にダイエットを辞めてしまうと、リバウンドしやすくなります。
停滞期に投与を辞めると食欲が逆戻りして、治療前より体重が増加してしまうケースも。
※体重増加・停滞期の時期は人により異なります。

途中で諦めずきちんと継続することで、GLP-1ダイエットのリバウンドを防止しましょう。

Q.GLP-1注射を自己注射する際、痛みはありますか?

注射というと痛いと思われがちですが、注入時の痛みを抑えることができます。

GLP-1注射の針は、髪の毛ほどの細さの専用針を使用。
一般の採血などで使用する針よりも極細なので、刺激も少ないはずです。

注入部位を毎回ずらすことを意識すれば、注射の跡が残ることもないでしょう。

Q.注射以外にGLP-1を摂取できる方法はありますか?

GLP-1の経口薬が開発されており、今後は経口薬の使用も期待できるでしょう。
現在は注射タイプのGLP-1受動態作動薬が一般的に処方されています。

市販されているGLP-1サプリメントは医学的根拠がないためダイエット効果は断言できません。

また食事などから摂取することも可能ですが、効率的とは言えないでしょう。

Q.GLP-1注射はどの程度の期間続ける必要がありますか?

個人差もありますが、大体の方が約3ヶ月~1年程度の継続を必要とします。

GLP-1ダイエットは体重減少も勿論ですが、治療後にも痩せ体質が持続しやすいメリットがあります。

効果をしっかり定着させるためにも、ある程度の継続期間は必要と考えましょう。

ダイエット後も痩身をキープするために

GLP-1注射ダイエットは、過食や満腹感を得られないといった体質を改善して痩身へと導くダイエットです。

費用を払ってメディカルダイエットを行うからには、効果の持続が期待できる方法を選択しましょう。
一時的に痩せても体質の改善がなければ、リバウンドし再度ダイエットが必要になります。

時間も費用も無駄に終わってしまうのは、クリニック側にも患者様にとっても残念なことです。

当院でのGLP-1ダイエットは安心・安全な保障サポート制度を整えておりますので、これまでダイエットが続かなかった方も是非一度お問い合わせください。

エミシアクリニック公式HPでさらに詳しく解説しています。
GLP-1ダイエットの効果や副作用についてはこちらをチェック

エミシアクリニックGLP-1ダイエットの 詳細はこちら‼オンライン受診ならGLP-1注射をご自宅まで発送いたします。

この記事を監修した医師

西澤 雄介

NISHIZAWA YUSUKE

※本記事は公開時点の情報であり、最新の情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

RELATED POST
サクセンダの効果について アイキャッチ GLP-1

GLP-1注射『サクセンダ』の効果と副作用は?現役医師が解説します。

2022年5月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
近年メディカルダイエットの一つとして『サクセンダ』や『GLP-1』の話題が、ニュースやツイッターで多く取り上げられています。 無理せず …
オゼンピック 効果副作用 アイキャッチ GLP-1

GLP-1注射「オゼンピック」のダイエット効果と副作用は?使い方も詳しく解説

2022年5月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
GLP-1注射のひとつである、オゼンピックの効果や副作用について医師が詳しく解説。 使用方法やGLP-1注射のサクセンダとの違いもまとめま …
韓国のサクセンダ アイキャッチ GLP-1

韓国のサクセンダはどうなの?安さの裏にある問題点や日本で購入すべき理由を解説

2022年5月16日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
GLP-1製剤「サクセンダ」を用いるGLP-1ダイエットは、ストレスなく痩せられると話題の治療法です。 ただしクリニックの診察を受ける …
GLP-1(サクセンダ)のオンライン診療はコチラ
GLP-1(サクセンダ)はコチラ