婦人科

アフターピルをネット通販で購入するのは危険?オンラインで安全に即日発送してもらう方法を紹介

アフターピル通販 アイキャッチ

最近、海外製のアフターピルをネットで購入する方をよく見かけます。
しかし通販で安く売っている薬品は、リスクが高くおすすめできません。

この記事では、通販で入手できるアフターピルの危険性について詳しく解説。

病院に行かなくても安全に購入する方法もご紹介しているので、ぜひご覧ください。

エミシアクリニックでもアフターピルのオンライン診療を行なっております。
ご自宅で24時間いつでもお申し込みが可能。まずはお気軽にご相談ください。

最短即日発送のアフターピルのオンライン処方はこちら

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

 

アフターピルは国内の薬局や通販サイトで購入できる?

アフターピルは薬局で購入不可そもそもアフターピルは医師の処方が必要なので、薬局や日本の通販サイトでは購入できません。

病院を介さずに入手するには、海外の通販サイトや輸入代行業者を利用して個人輸入する必要があります。

アフターピルを薬局で購入できるように進められていますが、実現にはいたっていない状況です。

避妊に失敗したり、性暴力を受けたりした際、72時間以内に服用することで妊娠の可能性を著しく下げる「緊急避妊薬」(アフターピル )。医師の診察や処方箋が必要でハードルの高さが問題となっていたが、政府が10月8日の男女共同参画に関する専門調査会で、処方箋なしで購入できるよう検討する方針を打ち出した。

引用:HUFFPOST日本版「緊急避妊薬(アフターピル )、政府が薬局での販売を検討へ。実現求める強い声」2020年10月09日

悪用や乱用の懸念もあり、慎重な議論が進められています。
現時点でアフターピルを入手する方法は、病院か個人輸入の二択でしょう。

アフターピルの個人輸入は危険。【3つの理由を解説】

個人輸入のリスクアフターピルの個人輸入は、リスクが高く推奨できません。
個人輸入の危険性は以下。

  • 粗悪品や偽薬が届く可能性がある
  • 副作用が起きても対処が困難
  • 到着に時間が掛かることもある

医薬品の個人輸入については、厚生労働省からも注意喚起が出されています。
【関連:厚生労働省「あやしいヤクブツ連絡ネット」】

「安いから」「みんな使っているから大丈夫」と安易に購入するのは控えましょう。

効果が保証されない粗悪品や偽薬が届く可能性がある

製造元がわからない薬は、不衛生な環境で製造された粗悪品や偽薬の可能性があります。

実際にインターネットで購入した薬品の40%が偽物であったとの報告も。

ED治療薬をインターネットで購入すると、40%がニセモノという鑑定結果が出ました。
調査会社に依頼し、インターネットサイトからED治療薬を購入。
真偽を鑑定し、含有成分について化学分析行った結果、40%が偽造品でした。偽造品には、有効成分を全く含まないもの、全く違った成分が含まれているもの、不純物を含むものがみられました。不純物混入による死亡例を含む健康被害を及ぼすことが報告されています。

引用:厚生労働省「あやしいヤクブツ連絡ネット

仮に偽薬であった場合、薬の有効性は保証できません。
また不衛生な環境で製造された薬品には、有害な成分が混入している可能性もあります。

服用によって健康被害を引き起こすことも、十分に考えられるでしょう。

副作用が起きても対処が困難

副作用が起きたとしても、個人輸入をした場合は適切な対処ができない場合があります。

個人輸入の薬品は国内で成分が知られていないため、医師でも対応が困難になることも。

また説明書などは外国語で記載されているため、用法容量を間違えて服用してしまうこともあり得ます。

アフターピルは吐き気や腹痛といった副作用を引き起こす可能性があるので、特に注意が必要です。

到着に時間が掛かることもある

個人輸入で購入する場合、到着までに時間が掛かることもあります。
時には、手元に届くまで1週間以上経ってしまうことも。

アフターピルは避妊失敗から72時間(薬剤によっては120時間)以内に飲む必要があります。
つまり到着を待っている間に、服用すべき時間が過ぎてしまうことも考えられるのです。

速やかに対処する必要があるからこそ、大きなデメリットといえるでしょう。

通販で安全に購入するならオンライン診療

オンライン診療の魅力通販で安全にアフターピルを購入するなら、オンライン診療を推奨します。

オンライン診療のメリットは以下。

  • 誰にもバレずに受診できる
  • 診療時間外でも受付している
  • 即日発送に対応
  • 電子決済でスムーズな支払い

※病院によって対応が異なりますので、必ずご確認ください。

オンライン診療なら自宅や好きな場所から、誰にもバレずに受診することが出来ます。
また24時間受付している病院もあるので、診療時間外でも予約が可能です。

即日発送に対応していれば、個人輸入よりも早く届くことも。
なにより医師の診断が受けられるので、安全に購入することができます。

来院はハードルが高くて気が進まない方でも、安心して受診できるでしょう。

アフターピルオンライン診療の手順についてはこちら
アフターピルをネットで安全に購入するならオンライン診療を推奨!メリットを解説

エミシアクリニックのアフターピルは最短即日発送

アフターピルLPエミシアクリニックでは、オンライン診療でアフターピルを処方しています。
LINEで24時間受付しているので、深夜や早朝でも対応可能です。

また診療後は最短1時間で即日発送、アフターピルとわからないように梱包するのでご家族にバレる心配もありません。

購入後のキャンセルも可能です。
※カード決済後やカード・代引き決済にて発送が完了した場合は対象外となります。

アフターピルの料金表

エミシアクリニックのアフターピルは、72時間・120時間以内に服用するものをご用意しています。

72時間用アフターピル9,350円(税込)
120時間用アフターピル15,950円(税込)

※自由診療のため保険は使用できません。

経過時間に合わせて処方いたします。

【配送料】
超特急便:関東に限りバイク便でお届け可能です。(別途バイク料11,000円~)
通常発送:最短翌日のお届けとなります。(別途、診察料825円+送料825円)

まずはお気軽にご相談ください。

エミシアクリニックアフターピルの詳細はこちら

【特記事項】
・本施術は、未承認医薬品を使用した自由診療です。(マドンナ(Madonna))
・薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入・治療を行っております。
(ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
・同一の成分・性能を有する国内承認医薬品等で、「ノルレボ」が承認されています。
・重大なリスク・副作用などが明らかになっていない可能性があります。

個人輸入は安いからと安易に購入するのはやめましょう

繰り返しになりますが、個人輸入はデメリットが多く推奨できません。

アフターピルは医師の処方が必要な薬ですので、診察を受けてから服用してください。
オンライン診療なら、病院に足を運ばなくても安全に購入することが出来ます。

エミシアクリニックのアフターピルは、最短1時間で発送いたしますのでぜひご相談ください。

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

カテゴリー一覧

RELATED POST
避妊何歳までアイキャッチ 婦人科

避妊は何歳まで必要?40代・50代でも妊娠する?医師が詳しく解説します

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
避妊は何歳まで必要?といった質問をよく耳にします。 「もうすぐ更年期だから避妊しなくても大丈夫」と考えている方もいますが、そういうわけでは …
アフターピル 効果・副作用アイキャッチ 婦人科

アフターピルの効果は?避妊の仕組みや副作用について詳しく解説します。

2021年3月4日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
アフターピルは本当に効果があるか服用前に知っておきたいですよね。 ここでは避妊の仕組みや妊娠率など、アフターピルの効果についてまとめま …
コンドーム破れたアイキャッチ 婦人科

コンドームが破れたときの対処法は?妊娠率や失敗例を紹介します

2021年6月30日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
「行為中にコンドームが破れた」「ゴムが外れた」こんなトラブルが起きたらとても不安になりますよね。 この記事では、コンドームの破損等で避 …