婦人科

アフターピルのオンライン診療なら即日発送にも対応?メリットを解説

アフターピルオンラインアイキャッチ

アフターピルをすぐに服用したくても、購入先を探すのは難しいものです。
「仕事や学校があって病院に行けない」「診療時間外だった」など様々な事情で来院できない方も多いでしょう。

医師の立場でお話すると、病院に行けない場合はオンライン診療を推奨。
この記事ではオンライン診療のメリットや診療の流れを紹介します。 

すぐにアフターピルを必要とされている方は、ぜひ参考にしてください。

当院エミシアクリニックのアフターピルも、オンライン診療に対応しております。

>>エミシアクリニックのアフターピルについて詳しくはこちら

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

 

オンライン診療とは?

オンライン診療とは、電話やビデオ通話を使用して医療機関に受診することです。

病院に行く必要がないので、自宅など好きな場所で医師の診療が受けられます

新型コロナウイルス感染を危惧して、オンライン診療に対応している病院も増えてきました。

アフターピルをオンライン診療で購入するメリット

オンライン診療の魅力オンライン診療でアフターピルを購入するメリットは以下。

  • 即日発送ですぐに届く
  • 診療時間外も受付している
  • 誰にもバレずに受診できる
  • オンライン決済でスムーズな支払い

「来院する時間がない」「病院に行きたくない」という方は、オンライン診療を検討してください。

即日発送ですぐに届く

即日発送ですぐに届く病院もあります。
個人輸入の場合、到着まで1週間以上かかることも。

アフターピルは避妊失敗から速やかに服用する必要があります。

オンライン診療なら、ネット注文でも早く入手できるので安心です。

診療時間外も対応している

病院によっては診療時間外も受付しているので、避妊に失敗してもすぐ対応できるでしょう。
※診療時間については公式HP等で確認してください。

直接病院に行く場合、診療時間内に予約の連絡や来院する必要があります。

アフターピルは避妊失敗から服用するまでの時間が空くほど効果が下がるため、深夜や早朝だと対処が遅れてしまうことも。
(参照:アフターピルの効果は?避妊の仕組みや副作用について詳しく解説します。

その点オンライン診療なら、時間を無駄にすることなく対処可能です。

誰にもバレずに受診できる

オンライン診療なら自宅や好きな場所から受診できるため、家族や周りにバレる心配もありません。

なかには患者様のプライバシーを考慮して、アフターピルと明記せずに発送している病院もあります。

「家族にバレたらどうしよう…」と不安な方は、配送方法を確認しましょう。

オンライン決済でスムーズな支払い

クレジットカード払いなど、電子決済を導入していることが多いです。

不安な中でわざわざお金を下ろしに行く必要もありません。

支払いがスムーズにできることもオンライン診療のメリットでしょう。

オンライン診療でアフターピルをもらう流れ

オンライン診療の手順オンライン診療でアフターピルを購入する場合の基本的な流れは以下。

  1. 通話アプリの設定
  2. 診療予約/問診表の入力
  3. オンライン診療
  4. 自宅にアフターピルが届く

オンライン診療は電話やビデオ通話を使用するため、スマホ・タブレットからの受診を推奨します。

問診でよく聞かれること
  • 避妊に失敗した日時(経過時間)
  • 最後の生理日
  • 現在服用中の薬

オンライン決済を考慮して、カード情報等を用意しておくと便利です。
急ぎの場合は、即日発送に対応しているか確認しましょう。

オンライン診療の費用

アフターピルの相場は6,000~20,000円程度です。

ただし病院や薬剤によって価格が変動するので注意してください。

オンライン診療は、別途診察料と配送料が発生します。
決済時に慌てないように、予め配送料等を確認しましょう。

※相場引用:NPO法人ピルコン「緊急避妊薬

エミシアクリニックはオンライン診療に対応

アフターピルLPエミシアクリニックでは以下の取り組みを行っております。

  • LINEで24時間受付
  • 最短1時間で即日配送
  • アフターピルとわからないように梱包
  • キャンセル可能
    ※カード決済後やカード・代引き決済にて発送が完了した場合は対象外となります

24時間LINEで受付しているので、夜間や緊急時でも対応可能。

5分程度の診療後、最短1時間で発送いたします。

お荷物はアフターピルとわからないように梱包するので、家族にバレる心配もありません。

アフターピルの料金表

薬剤は避妊失敗から72時間・120時間までに服用する薬剤をご用意しています。

72時間アフターピル9,350円(税込)
120時間アフターピル15,950円(税込)

※自由診療のため保険適用外です

避妊失敗の経過時間に合わせて処方いたします。

【配送方法】
超特急便:関東に限りバイク便でお届け可能です。(別途バイク料11,000円~)
通常発送:最短翌日のお届けとなります。(別途、診察料825円+送料825円)

少しでも不安がある方は、ぜひご相談ください。

エミシアクリニックアフターピルの詳細はこちら

【特記事項】
・本施術は、未承認医薬品を使用した自由診療です。(マドンナ(Madonna))
・薬機法に基づき、医師による個人輸入にて導入・治療を行っております。 (ご参考:個人輸入に関する厚生労働省の案内
・同一の成分
・性能を有する国内承認医薬品等で、「ノルレボ」が承認されています。

・重大なリスク・副作用などが明らかになっていない可能性があります。

アフターピルとオンライン診療のQ&A

オンライン診療でアフターピルを貰ったら医療費通知に記載されますか?

アフターピルは保険適用外なので、医療費通知に記載されません。

もちろんオンライン診療で受診した場合も同様です。

医療費通知や明細で保護者や家族にバレる心配はないでしょう。

アフターピルは薬局で買えますか?

アフターピルは処方薬なので、薬局や日本の通販サイトでは購入できません。

薬局でもアフターピルを購入できるように進められていますが、乱用や悪用の懸念もあり実現できていない状況です。

政府は処方箋なしで購入できるよう検討する方針を打ち出しているが、日本産科婦人科学会の木村正理事長は12月12日の定例記者会見で「いろんな条件が成熟していない」とし、導入に極めて慎重な姿勢を示した。

引用:ハフポスト日本版「アフターピルの処方箋なし販売、産科婦人科学会トップが慎重姿勢 海外では90カ国で販売」

アフターピルの入手方法は、来院・オンライン診療または個人輸入となります。

通販の安いアフターピルは安全ですか?

個人輸入の危険性海外の通販サイト等で個人輸入できる安いアフターピルは、安全性が確保されていないので推奨できません。

個人輸入には以下のリスクが伴います。

  • 不衛生な環境で製造された粗悪品の可能性がある
  • 副作用が起きた場合に対処が困難
  • 偽薬の可能性がある

ネットで購入する場合は、オンライン診療を検討してください。

関連:厚生労働省「個人輸入において注意すべき医薬品等について

アフターピルをネットで安全に購入するならオンライン診療

アフターピルをネットで安全に購入するなら、オンライン診療を推奨します。

エミシアクリニックのアフターピルは、最短1時間で配送可能です。
またアフターピルと表記していませんので、家族にバレる心配もありません。

様々な事情で来院できない方は、ぜひエミシアクリニックにご相談ください。

この記事を監修した医師

白澤 一弘先生

エミシアクリニック 院長

白澤 一弘

SHIRASAWA KAZUHIRO

カテゴリー一覧

RELATED POST
排卵日避妊アイキャッチ 婦人科

排卵日に避妊失敗…妊娠率や対処法を紹介。危険日・安全日についても解説

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
避妊の話には「危険日」「安全日」といった言葉がよく出てきますよね。 これらは生理周期から排卵日を予測して、妊娠しやすい時期を導き出したもの …
アフターピル飲んだ後 アイキャッチ 婦人科

アフターピルを飲んだ後はいつ生理や出血がくる?服用後に気になることを医師が解説。

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
アフターピルを飲んだ後は、どのように過ごせばいいか悩む方も多いでしょう。 この記事では「生理や消退出血はいつくる?」「性行為はしていい …
避妊失敗アイキャッチ 婦人科

避妊に失敗したかも…心配しすぎ?洗うのはダメ?よくある例と対処法をお話します

2021年4月27日
Emishia Style(エミシア スタイル) │ 渋谷エミシアクリニックが公式でお届けする美容総合メディア
この記事では、避妊失敗の原因と対処法を医師の立場から解説。 避妊に失敗した方は緊急性が高く、速やかに対処する必要があります。 これか …